クッションファンデにはクッション下地は不要?相性がいい下地は?

クッションファンデは下地やUV機能、ファンデが1つになっているので、本来は不要ですが、

  • もっと保湿力がほしい
  • トーンアップしたい
  • 崩れにくくしたい

という場合などは下地を一緒に使うのもおすすめです。

 

クッション下地を使うと、手も汚れないし、クッションファンデーションとの相性もピッタリ!

ということで、おすすめのクッション下地を紹介します😊

WHOMEE クッションUVパクト

ブランド名 WHOMEE
価格 ¥2,300
UVカット SPF50+・PA++++

日焼け止めとしても、トーンアップ下地としても使えるWHOMEEのクッション下地です。

保湿力が高く、瑞々しい肌に仕上がります。

しっかり艶がでるので、ハイライトのようにCゾーンに使うのもおすすめ。

ボビイブラウン スキン ラディアントグロウクッションコンパクト

ブランド名  BOBBI BROWN
価格 ¥6,500
UVカット SPF50+・PA+++

肌にツヤを与えてくれて、トーンアップ機能もあります。

ほんのりピンク色にしてくれるカラーコントロール効果で、くすみが気になる方にもおすすめ。

朝は下地として使用し、日中のお化粧直し時には艶をプラスしたい部分につかってハイライトとして使えます✨

マック ストロボトーンアップクッションコンパクト

ブランド名 M・A・C
価格 ¥5,600
UVカット SPF50・PA++++

ピンクライトというカラーで肌のくすみをパッと明るくしてくれるストロビングプライマー。

オイルフリーで、肌の皮脂バランスを整えてくれるので、皮脂崩れが気になる方にもピッタリです。

 


 

以上、人気のクッション下地の紹介でした!

クッションタイプの下地は、手も汚れないし、ポンポンと馴染ませるだけのテクニックいらず。

どれもおすすめできるものばかりなので、ぜひ使ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です